メニュー

婚活のコツが分かる仲人ブログ | 結婚相談所 Briful -ブライフル-

当サイトについて 会社案内 アクセス

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

Instagram logo S2021Twitterlogo

078-570-5640

受付時間
10:00~18:00
header contact201704

神戸・姫路の結婚相談所ブライフル!
全国の婚活会員様が活動中!

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

的確なアドバイスと戦略的なサポートで

1年以内にご成婚へ導きます!

S2021Twitterlogo  Instagram logo

婚活のコツが分かる仲人ブログ

 

 

アラフォー世代は妥協の婚活?!

作成日:2017年02月09日(木)

 

こんにちは!

 

 

アラフォーのあなた!

 

恋愛・結婚に対して、自分の年齢や環境を

 

改めて認識した時に、こんなことを言ったことありますか?(´▽`)

 

 

『もういい男なんて残ってないから、ある程度の妥協は必要だよね・・・』

 

 

“妥協案” “妥協点” “妥協感” ・・・

 

 

様々な使い方を耳にしますが、

 

あなたは、この言葉をどんな時に使っていますか?

 

 

もしかして、お相手様に対して

 

自分の価値観を下げて、相手に合わせてあげている様

 

みたいなことに使ってはいませんか?

 

それって、少し上から目線になってないですか?(;^ω^)

 

 

 

 

a0001 015477

 

 

 

 

そもそもの意味は、

 

 

何か物事を進めるにあたってお互いに意見が食い違い、

 

このままではそれ以上の進展が望めないときに

 

双方が譲り歩み合って一致点を見出し、解決又は

 

次段階へ物事を繋げていく様のことです。

 

 

 

恋愛中でも、婚活中でも、結婚後

 

必要なことだと思いませんか?

 

 

ひねくれた言い回しかもしれませんが、

 

お相手様が居る限り、妥協しない場面(人生)は存在しません。

 

さらに、“妥協する”のは、上からでも下から目線でもなく

 

同等の立場で、お相手様に歩み寄るという見方ができれば

 

素晴らしい言動だと思いませんか(^_-)-☆

 

 

ブライフルは、“妥協する”こと自体は問題はなく

 

妥協する心構え・考え方を重視してお手伝いできたらと思っています♡

 

 

神戸の婚活・お見合いなら!

出張・訪問型カウンセリングサポートの神戸結婚相談所ブライフル!

briful logo icon