メニュー

婚活に「常識」「非常識」は邪魔な思考?! | 結婚相談所 Briful -ブライフル-

当サイトについて 会社案内 アクセス

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

Instagram logo S2021Twitterlogo

078-570-5640

受付時間
10:00~18:00
header contact201704

神戸・姫路の結婚相談所ブライフル!
全国の婚活会員様が活動中!

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

的確なアドバイスと戦略的なサポートで

1年以内にご成婚へ導きます!

S2021Twitterlogo  Instagram logo

婚活のコツが分かる仲人ブログ

婚活に「常識」「非常識」は邪魔な思考?!

作成日:2021年10月20日(水)

 

♡出来れば1年以内には結婚したい!

 

♡結婚を真剣に考えている人に会いたい!

 

♡相談が出来て効率よくお相手を見つたい!

 

「婚活」なら結婚相談所ブライフル!

 

 

 

先日に当女性会員さんからこんな連絡がありました。

 

「怖かったです・・」

 

 

ん?どうした?

 

 

内容を見てみると、

 

まあまあ濃い内容で過去のケースであまり見なかったものでした。

 

 

20代同士で年齢が近く同世代のお二人で、

 

交際内容もこれまでは問題なく順調にデートを重ねていると思っていました。

 

3度目のデートが終わりお互いに真剣交際を意識したタイミングで、

 

彼からこんな話をされたようです。

 

 

『○○さんの職場は□□市の▲▲ビルの■■階の㈱○○だよね?』

 

『○○駅から近い◎◎エリアに住むのが良いよね。』

 

『○○さんは△△(宗派)だからお墓は◆◆形式だよね。』

 

 

・・・。

 

 

今まで楽しく交際を進めて時間が無かったかのように

 

彼女は一気に恐怖に陥ったと申しておりました。

 

 

交際を重ねていくと結婚に向けての話題はしていくと思いますが、

 

今回の内容については突っ込みどころが多く、

 

彼女のお気持ちも良くわかります・・・。

 

あなたはどう感じられたでしょうか?

 

 

 

 

 

fukugyo206140034 TP V4

女性脳は『プロセス指向』が特徴としてあります。

 

 

 

 

 

女性はじっくり段階を踏んで物事を進めたい方が多いと言われています。

 

男性のように決断力、即決、即行動のような境遇も少なく、

 

常に不安⇒解消⇒安心のサイクルを回しています。

 

 

今回のケースはおっとりタイプの彼女にとっては、

 

急に懐に入り込まれたような感覚で気持ちの準備も出来ていなければ、

 

まだ信頼関係も出来ていない状況でしたので驚くという感情を越えて、

 

“恐怖心” が先に出てしまったのだと思います。

 

 

 

まさか自分の職場をネットで調べ上げられてるなんて・・・・

 

その流れで将来のお住いの場所まで具体的に提案されて・・・

 

挙句の果てに宗派によってお墓のお話まで・・・。苦笑

 

 

今では当たり前のネット時代ですから、

 

ある程度の情報があれば具体的な情報を知り得ることが出来ます。

 

ただし、それを当人に伝えたり

 

お相手のパーソナルな部分に切り込んで行くのは注意が必要です!

 

 

何事も時期タイミングがあると思いますが、

 

男性は女性に対してもっとデリケートになったほうが良いです。

 

 

友人同士でも印象が良いと言い切れない言動だと思います。

 

会話中に話題が出ていたり今後の話し合いの中で調べる必要があるのであれば

 

大事なことだとは思います。

 

 

 

男性がリードしなければならい時もあると思います。

 

それはデートの進行だったり会話だったり場面によっては、

 

女性は男性に求めることもあるでしょう。

 

 

真剣に考えてくれていること(お気持ちや好意)は伝わっていると思います。

 

今回のように暴走してしまわないように注意が必要です。

 

 

稀に少しズレた感覚をお持ちの男性もいらっしゃいます。

 

 

「えっ!今、このタイミングでそれを言う?」

 

 

あなたもそんな経験があるのではないでしょうか。笑

 

空気を読めない人というのでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

HOTEL86 washitunoocya20150124135505 TP V4

日本の文化に『空気を読む』があります。

 

 

 

 

 

仕事中だったり、冠婚葬祭のシーンだったり、

 

TPOに応じてのマナーだったりがズレている人が一定数は居ます。

 

 

個人的には日本人って礼儀正しいし空気も読めるので

 

誇らしい人種だなって思う反面、しんどいなーって思うことも。笑

 

 

 

空気を読めない人=非常識な人

 

非常識な人=まとな人ではない(対象外)

 

 

 

という思考になってしまうのは仕方がないと思います。

 

 

とは言いつつも、私も含めて今の時代は(コロナ影響も多少あり)

 

何が常識で何が非常識なのかが定着しなくなってきています。

 

 

 

結婚のカタチも言えることです。

 

結婚相談所は結婚相手を探している男女が活動しているわけですが、

 

お二人の気持ちがマッチすれば、

 

「事実婚」「週末婚」など様々なご縁もあるのです♪

 

 

結婚は入籍しなければ法律的には認められませんが、

 

今後は世界でも話題になっているジェンダー婚も増えてくるかもしれません。

 

 

お相手のことを見ていく上(知っていく上)で、

 

あなたの常識・非常識ラインはお相手探しに大きく影響します。

 

あまり固執し過ぎずに柔軟な部分も必要になってくるかもしれませんね☆

 

 

婚活をお考えの方は、是非、無料相談へどうぞ!

 

今回のような実際の事例もお伝えできると思いますので、

 

お気軽にご予約下さいませ♡

 

 

 

【関連記事】これからの時代は柔軟性がないとね!

 

 

 

IBJ(日本結婚相談所連盟)さんのサイトにも

 

有益な婚活ブログを掲載しております♪

 

 

topbnr minaosi

 

 

結婚相談所 Briful~ブライフル~

 

 

友だち追加

 

Award 1

 

オンライン婚活相談も絶賛受付中です!

関西以外のあなたもご入会が可能です♪

 

DSC 6173

 

【神戸ラウンジ】

〒651-0087

神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階

 

■定休日 / 火曜日・木曜日

■受付時間 / 10:00 ~ 18:00

※18時以降のご相談も予約可能です!