メニュー

想いは文字じゃなく言葉で伝えたい。 | 結婚相談所 Briful -ブライフル-

当サイトについて 会社案内 アクセス

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

神戸・姫路ラウンジ

078-570-5640

岡山ラウンジ

086-800-1386

受付時間
10:00~18:00
header contact201704

神戸・姫路・岡山の婚活なら結婚相談所ブライフル

神戸の結婚相談所Briful-ブライフル-

神戸・姫路ラウンジ

岡山ラウンジ

受付時間 10:00~18:00
受付時間外(18時以降)のご相談も対応

Briful ブログ

想いは文字じゃなく言葉で伝えたい。

作成日:2016年09月30日(金)

 

こんにちは!

 

訪問型カウンセリングの神戸結婚相談所ブライフルです。

 

 

毎度、ブログを書くときに思うのですが

 

日本語(言葉)って奥深いっていうか難しいな~と感じます。

 

 

今では、LINEやTwitterなど便利なツールがあります。

 

恥ずかしくて言葉じゃ伝えられないときは絵文字で感情をあらわしたり

 

文字以外でも伝えられる世の中になりました。

 

 

 

a0001 016784

 

 

 

自分の思いを相手に伝える時に

 

対面で話して使う『好き』と

 

文字で伝える『好き』とでは

 

少し違う伝わり方をすると私は思っています。

 

 

対面では、その場の空気相手の表情声のトーンが伝わり

 

その言葉の意味や重みを感じることができますよね。

 

 

メールやLINEでは、受ける側の感じ方次第

 

その内容を図られることになります。

 

 

よくビジネスでは上司から教わることでメール電話対面での

 

使い分けをすることで相手への印象は大きく変わると。

 

・・・私も代表から教わりました!(^^♪

 

 

 

恋愛においても言えることだと思うので

 

お相手さまと距離を縮めたいときには

 

この “使い分け” を出来る人は交際がスムーズに

 

進むのではないでしょうか(^_-)-☆